2013年08月22日

DUNHILL BRUYERE R/7(Pot) PAT No 116989/17 1923or8

見た目は重要。(ステム改造後を下に追記 2014/09/08)

DUNHILL BRUYERE R/7(Pot) 1923or8
20130820-020.jpg
20130820-021.jpg
20130820-022.jpg

先日手に入れたこのパイプ、2個組みで出品されてたもので実はもう一つが本命でこっちはおまけ。。

オクページでは画像がイマイチ不鮮明でかつ説明も不足ぎみ、説明文によると「文字を読み取るのが困難、分かるのはR7だけでそちら側に2段の長い文字が打ってある」ってこと。そこから想像出来るのは(画像も含めて)シェイプはR(Pot)でパテント期だろうってことだけ。
しかし、画像を見る限りステムはパテント期のソレではない・・・むむ、単なるリプレイスかそれとも偽物??。。ってな感じでしたのであくまでおまけ的に考えてました。

で、届いてみたら。。あなた、1923(or8)年じゃぁないですかw、おまけにしちゃ最高w。

だがしかし、ステムはやはりリプレイス、1920年代のステムだとするならばまずWhite Spotは1mm程度の小さいもの、フィッシュテイルなど存在していない。なにより長すぎてバランス悪!。。
(追記:フィッシュテイルはこの時代存在してないと書いたが・・1923年のカタログに「Fishtail Mouthpiece GH」てのがあるorz・・・あれ?1930年代に作られたんじゃなかったけ??F/T・・また謎が・・)

でもね、作りは悪くなかったですよ、安っぽいけどシルエットは合わせてあるし、でもDUNHILLの絵になってなかった。。そしてそれは最も重要なことなのだ!、と力説。

さて初のリプレイスをお願いすることになりそうです。誰に頼もうかなーーーWBWかなーー。

20130820-024.jpg

私はこれまでRと言うシェイプを敬遠していました、何故敬遠していたかと言うとチャンバー口径がデカいってことと頭が大きくて重そうだということ。チャンバー口径がデカいとなんとなく燃焼させづらい感じがしていました、コレは初めてパイプを買う時に店の人からチャンバー口径は20mm位が扱いやすいと教わったことが原因w、試してみれば良いのだけどわざわざ買うもんでもないだろうと考えてました。

で、使ってみたところ・・・ありゃま、全然使いやすい、しかも見た目程重くない。すんげ良いじゃん R! あっさり気に入りましたw。
そして、、このパイプ。。

 激! 甘!

なんじゃぁーこりゃーってなくらいアマアマですw。
1920年代は3本目ですがこういう甘さは感じたことがなかったです、ちょっとカルチャーショックw、さてコレはキュアリング??、でも60年代のソレとは味が若干違う、こっちはナチュラルな激甘なんです、コレがいわゆる極上のブライヤーにキュアリングしたパイプってこと???なんでしょうか、謎ですがコレは凄いパイプだと思いました。

 嗚呼 リプレイス

しかしですよ、リプレイスされているパイプってのはそれだけ使い込まれたってことを意味している、逆に考えればそれだけ旨いパイプだったとも言えるわけだ。事実ウチにある2本のリプレイスDUNHILLはどちらも激ウマだった訳だしね、都合良く考えれば安くて旨いパイプを見つける一つのヒントになるかもw、とか思った夏の日。。


             リスキーすぐる。。。Ne


20130820-028.jpg

DUNHILL
LONDON

"INNER TUBE"
PAT No 116989/17 3(or8)

R7

さてタイトルにはBRUYEREとしましたがフィニッシュコードの A は消えています、では何故BRUYEREなのか?。。

A:1920年代にROOTは存在してないからです。(もっとも、当時のAはフィニッシュコードではないが・・)


しかし良いパイプだ、リプレイスをお願いするつもりだが、、英語力w、、なんとか翻訳サイトでがんばろう。。


--------------------------
Length:138mm
Bowl Height:42.5mm
Chamber Diameter:23.5mm
Outside Diameter:42mm
Weight:40.10g
--------------------------
------------------------------------------------------------------------------------
ステムをストレートに改造しました。
改造の記事はこちら

20140905-DSC_0020.jpg
20140905-DSC_0022.jpg
20140905-DSC_0018b.jpg
20140905-DSC_0016.jpg
20140905-DSC_0017.jpg
20140905-DSC_0012.jpg
20140905-DSC_0013.jpg
20140905-DSC_0014.jpg
20140905-DSC_0015.jpg

全然良くなったと自画自賛。。。

--------------------------
カスタム後
Length:132mm
Bowl Height:42.5mm
Chamber Diameter:23.5mm
Outside Diameter:42mm
Weight:40.00g
--------------------------


--今日のごちそうさま--
Samuel Gawith : SQUADRON LEADER
Rattray's : DARK FRAGRANT ×2
posted by D蔵 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | DUNHILL PIPE COLLECTION
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73030116

この記事へのトラックバック